アラフォー脚本家志望日記

アラフォーが脚本家を目指すブログ

30代引きこもりは筋トレをしようZE~☆

 去年の6月から筋トレを始めました。30代後半になって急速に体力の減退を感じたからです。加えてyoutuberで筋肉yoububerの動画を見て、興味を惹かれたこともあります。ただ元引きこもりとしてジムに行くことがハードル高く感じたので、自宅トレとしてダンベルを買いました。最初は普通のダンベルだったんですが、いちいち重量を変えるのが面倒だと感じていたら、ネットで「アジャスタブルダンベル」というものを発見。ダンベルの端のメモリを動かすだけで簡単に重量変更できる便利な代物です。24kgと40kgの二つがあったのですが、筋トレ超初心者なので24kgを購入。これがめちゃくちゃよかった。重量変更のストレスがなくなったことが大きいのか、意志薄弱な自分としては珍しく、現在も筋トレが続いています。

 引きこもりの自分からみて筋トレが引きこもりに有効だと思う点を挙げてみます。一点目は運動不足解消になることです。運動を全くしない引きこもりでも20代ではほとんど問題は出てこないと思います。しかし30代も半ばを過ぎていくと運動を全くしない男は急激に見た目も中身も老けてきます。鏡見るとびっくりするよ!筋トレをすることで、外見と健康の回復、そしてメンタル面の改善にもつながります。

 そして二点目、自信がつきます。筋トレは外見の変化という形で結果が出やすいです。自信とは自分で目標を立ててそれを達成することで得られるものだとおもうんです。たぶん。でも、資格とか語学とかだとなかなか結果出ないじゃないですか。変化を感じられない。だから我慢できずに辞めてしまう。しかし筋トレは3か月ほどで結果出ます。ちゃんとやればですけど。最初は重量も上がりやすいですし。

 引きこもりにとって部屋から出るのってハードルが高いんですが、これ出ないと何も始まらないのが難しいところなんですね。部屋から出ずに成長できることってほとんどないと思いますし。ゲームとかSNSとかぐらいじゃないですか。しかし!筋トレなら部屋に居ながらにして変化を感じられます。成長できます。筋トレ歴1年未満のクソ雑魚ですけど、筋トレは引きこもりにおすすめだと思いますよ。

 

明日もGANBARUZOI~☆