アラフォー脚本家志望日記

アラフォーが脚本家を目指すブログ

youtubeのチャンネル登録者数が1000人突破!

1年半ほど前に水曜日ダウンタウンの番組をyoutubeにアップした。面白かったので自分用に備忘録のような感じでアップした。
誰かに見せたかったわけではない。当然再生数も全くなく、数十回という状態が一年以上続いていた。自分自身動画の存在すら忘れていた。
画質も悪かったし。ちなみにアップしたのはそのいひとつだけ。
ところが先週ぐらいから急にコメントがつくようになり、再生数も激増した。コメントの通知が消しても消しても出てくる。
どうやらおすすめでアップした動画がでていたらしい。たちまち10万再生を超え、50万再生を超えた。
ここで俺は悩んだ。これは喜ぶべきことなのだろうか。ぐーたらな生活に起こった波に乗るべきか。広告を載せてお金をゲットするべきか。しかし、パクった動画だしな〜。倫理的にどうなのか。というか単純に広告の張り方なんて知らないからめんどくさい。
めんどくさいというのは前頭葉が衰えてる証拠だから、広告を載せよう。新しいことに挑戦だ。とか考えている内にコメントの勢いは止まってしまった。
最終的に再生数は150万を超えた。そして、googleからはチャンネル登録者数1000人突破おめでとうメールが届いた。でも、俺何もやってないんだけどね〜。
とか思いつつ、退化した脳に支配されながら過ぎ去ったyoutubeの波を思い出してるのでした。

明日もGANBARUZOI〜☆

毎日、記事を書くZOI~

自分語りです。

 

 私は学生時代から約15年、ほとんど人と交わらないようにして暮らしてきました。一人暮らしだったので、今、流行りの子供部屋おじさんではありませんが、家族と会話がある分、子供部屋おじさんのほうが私よりましといえるでしょう。

 これではいけないと思い、去年からいろいろと自分なりに社会性を取り戻そうと試行錯誤しています。メンタルクリニックへ行ったり、月に一回サポステへ行って話を聞いてもらったり……。その中で気づいたことがあります。頭が悪くなってるのです。人から急に話しかけられても理解できずに適当に「はい」と言ったり、話すことはあるのに言葉が出てこずにフリーズしたようになったり……。いや、以前からその自覚はありました。書きたいことがたくさんあるのに、いざブログを書こうとすると、書こうとすることがまとまらず、書いては消しを繰り返して、結局はうんざりして記事自体を消してしまう。書くことがまとまらない。思考が断片的で感情だけが先走る。15年も社会性を喪失していればただでは済まないと思っていたましたが、人と接するようになりその代償がいよいよはっきりしてきました。

 しかし、つい最近「脳が冴える15の習慣」という本に出会いました。この中には、まさに上で書いたような症状に対する対処法が書いてあります。やる気が出ない、急に反応できない、フリーズしてしまう……。

 詰まるところ、引きこもってパソコンやスマホの画面ばかりみていると、脳の司令塔に当たる前頭葉が衰えるということです。司令塔が馬鹿になるので諸々の事態に対処できなくなるというわけです。これに対する対処方法はいくつか書いてあるのですが、一つには脳に入力→解釈→出力を行うというのがあるそうです。具体的には本を読んだり、何かを見たりしたこと(入力)を誰かに話すこと(頭の中で解釈し出力)で前頭葉が働くそうです。ただ、私のように人と話す機会が少ない場合はブログに書くのも有効だそうです。

 そういうわけで、人に話すときにフリーズする症状を改善するために、これから毎日時間を決めてブログを書いていこうと思います。

 

【ルール】

ブログを毎日書く。

○第一稿

時間は15分間。backspace使用禁止。とりあえず思いついたこと全部書く。

 

○第二稿

時間は5分間。一稿を見直す。

 

というわけで、GANBARIMASUZOI~

 

 

【映画感想】「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 6.5/10点 【ネタバレ】

 

 

f:id:momo21C:20161216215658j:plain

 

続きを読む